第50回 病気と背骨と歯の噛み合せの関係

病気を引き起こしていますと必ず頭蓋骨、首の骨、背骨、骨盤等のズレを引き起こしているものです。病気と関係のある背骨の骨が前方にズレますとそれに関係する首の骨は、後方にズレるものです。つまり首の骨と背骨の前方のズレ、後方のズレは互いに逆方向にズレるものです。

これらの骨は前方・後方のズレだけでなく回転の捻れも起こしているものです。

例えば、首の一番上の骨である頚椎1番は左回転を起こし、首の上から2番目の骨が右回転し、首の上から3番目の骨が左回転しますと首の骨と背骨は互いに補正するもので背骨の一番下の骨である腰椎5番も左回転をし、背骨の下から2番の骨は右回転、背骨の下から3番目の骨は左回転するものです。首の骨と背骨の捻れは同側方向にねじれるものです。

本来はこの補正をし合っている部位をアジャストすれば正常に戻るものですが、時間が経てば又元に戻るとなれば歯の噛み合わせのバランスが原因となるものです。この場合は歯の噛み合せの高さは右側の方に1ヵ所高いところがあり、左側は2ヵ所高い所があるということです。
歯の咬み合わせの高さを調整すると首の骨、背骨の骨のねじれがとれるだけでなく首の骨、背骨の前方のズレ・後方のズレは一瞬に無くなりそして血の流れがよくなり、足は軽く、体全体が軽く感じるものです。

文章の内容が前後しますが、背骨の骨が前方にズレますと体の機能低下、逆に後方にズレますと機能亢進となります。

例をあげますと肺・気管支が悪いと背骨の上から3番目の骨が前方にズレ、胃が悪いと背骨の上から5番目の骨が前方にズレ、すい臓ですと6番目、肝臓ですと8番目、腎臓ですと11番、12番、大腸ですと背骨の下から2番目の、前立腺、子宮ですと背骨の一番下の骨が必ず前方にズレをおこしているものです。

これらの骨が前方にズレをおこしていますと必ず背骨の下から3番目の骨である腰椎3番が必ず前方変位をおこしているものです。

この腰椎3番が前方変位をおこしていますと必ず頭から足先迄冷え性となります。病気をおこしていますと冷え性がつきものです。又健康な人に腐った食べ物を持たせるだけで瞬時に背骨の上から10番目の骨と背骨の下から2番目の骨が前方変位をおこしそし腰椎3番目の骨も前方変位をおこすものです。つまり小腸と大腸に異常をおこし血流が悪く、冷え性気味になるものです。

又背骨の下から3番目の腰椎3番の骨が異常示しますと腺関係の異常を示しています。
唾液腺、扁桃腺、甲状腺、乳腺、前立腺等のうちどれかが異常をおこしているものです。腰椎3番が前方変位をおこしますと機能低下つまり冷え性、免疫力の低下、体のむくみ等をおこすものです。逆に後方変位をおこしますと機能亢進となり甲状腺以外は余り自覚症状が無い様です。甲状腺の機能亢進は汗が出やすく、イライラしたり体が熱っぽかったりするものです。

そして顎関節症と関係のあるのは唾液腺です。

顎関節の前には唾液腺の3つのうちの1つである耳下腺があります。腰椎3番が前方変位をおこし体全体がむくみ耳下腺にも異常をおこしていますと、耳下腺及び周囲に血流が悪く耳下腺、顎関節周囲も腫れる為、下顎が前方に押し出されるものです。片方の耳下腺だけの場合もあり左右の耳下腺の場合もあります。

下顎が前方に押しだされる為に上・下の歯の噛み合わせが合わなくなったり、又顎関節部に隙間が出来て口を開閉する時に音が鳴ったりする場合もあります。
血流をよくする為には顎関節症又は頭蓋硬膜の緊張をとった上で歯の咬み合わせのバランスをとることです。

歯の噛み合わせのバランスが合っているか確認する為に、左右同時に人差し指のツメ側を上顎の外側の歯の歯肉に沿って奥の奥へ入れますと下顎の骨との隙間にたどりつきます。この左右の隙間が合っていないということは歯の咬み合せのバランスが狂っているだけでなくまだ多少頭蓋骨及び体全体がまだズレをおこしていることです。この隙間を左右均等にしても体に合わない薬を手で持たせるか又は腐った食べ物を持たせるだけでこの隙間が瞬時に狂ってくることになります。この隙間が左右が狂うと顔のほほ骨も左右が前後に狂うだけでなく、左右の足の長さ及び体の胴体部も捻じれるものです。


山村レポート 顎関節回復センター 顎関節症の治療 山村歯科クリニック併設

posted by 顎関節回復センター(顎関節症の治療) at 09:23 | Comment(0) | 顎関節と体全体の関係 顎関節症の治療 臨床・研究レポート
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)

顎関節症の治療 噛み合わせ 歯の咬み合わせ 顎の音、痛みを治す専門医 名医

▲ ページの先頭に戻る

顎関節症 顎関節症の治療方法 顎関節症 横浜 顎関節症 東横線 東横線沿線 顎関節症(神奈川県) 横浜市の顎関節症 全身の歪み ゆがみ 身体のねじれを解消 噛み合せの調節 咬み合わせ 噛合せ 咬み合わせ 噛合わせ 噛み合わせ 噛みあわせ かみあわせ 顎関節症と噛み合わせの関係 噛合わせと全身症状 横浜の病院 あごの痛み 顎の痛み 顎関節回復センター 顎関節.com 顎関節.net 顎関節.jp 顎関節症の治療 脳脊髄液減少症 病院 医者 評判 顎関節症の病院一覧 比較 くちこみ クチコミ 病院の口コミ 顎関節症の体験談 不定愁訴 慢性疲労症候群 顎関節症の治療
顎関節回復センターの更新情報 歯科医院併設の顎関節症治療院

▲ ページの先頭に戻る