第29回 頭蓋骨のズレた状態での歯の修復

頭蓋骨のズレた状態で歯を修復しますと頭蓋骨から足迄すべてがズレをおこした状態になり、色々な不定愁訴をひきおこすだけでなく、大脳の右脳と左脳の間に「つい立て」のようなものである脳梁(のうりょう)が歪みをおこします。

原因は上の歯全体、下の歯全体との咬み合せのバランス、及び左右の上下顎のねじれが大きな原因といわれています。脳梁の歪みをおこしますと、右脳と左脳の間を往来している脳内物質(ドパミン dopamine、アドレナリン adrenaline等)が往来しなくなり、言語障害・神経障害、つまり運動障害、精神障害をおこします。

歯の咬み合せがズレているかどうか外観からの見分け方

  • 疲れた時、口がゆがむ。
  • 左右の耳の後の頭蓋骨の骨に指頭に似た大きさの骨が少し下へ伸びています。これが左右上下にズレをおこしたり、又前後に耳との間のすき間が左右違っている。
  • 片方の鼻が詰まる。
  • 首肩が凝る。
  • 体の片側半分が冷たく感じ、又片側半分の体が変。
  • 片方の肩が下がる。
  • 背骨がCカーブ又はSカーブ、又は猫背。
  • 左右の腰骨の高さが違う。
  • お尻の左右のでっぱりが違う。
  • 椅子に座る時、足を組まないと安定が悪い。
  • 歩くと左右に横揺れする。
  • 肢関節、足のヒザの痛み、足首の捻挫、外反母趾。
  • 左右の足の長さの違い。
    (但し歯の矯正治療した人は体の拒否反応、つまり体の病的状態になる為(原膜の緊張)に左右差が少なく見えます。)

歯の咬み合せだけでなく、頭蓋骨の骨格がズレてしまったオープンバイトがあります。「オープンバイト」とは前歯から奥歯にいくに従って三角定規のように段々に狭くなり奥歯の1〜2歩しかあたらない、前に行くに従って隙間が段々大きくなるタイプです。
このオープンバイトとよく似たのが「猫背」です。オープンバイトも猫背も上下の歯が前方に向かって拡がっていますが、お尻の真中の骨(仙骨)と背骨の一番下の骨(腰椎5番)の間が同じ角度で今度は後に拡がっています。このようなタイプの人は老人になると筋肉が衰え、腰が曲がってくる事になります。それだけでなく左右の上の顎のドテ(土手)と下の顎のドテが平行な状態であれば顎関節部に負担がかからないものが歯の治療をして、左右のドテが全く平行でないと顎だけでなく頭蓋骨にもズレをおこし、難聴の原因だけでなく、首の後、左右の肩(必ず左右)が凝り、口が開きにくいか、開くときに顎の痛み、背骨の上部、足のかかとに痛みが出やすくなります。

オープンバイトも猫背も奥歯の歯の咬みしめが強く、歯ぎしりで歯を痛め、又歯医者が歯の咬み合せの調節すると奥歯が強くあたる為ますます歯が低くなったり、更に猫背等になっていきます。このように頭蓋骨のズレをおこしますと、血の流れ迄変えてしまいます。それが動脈硬化等と相乗反応して、脳梗塞をおこし、脳梗塞になった人で綺麗な歯の人は誰もいないです。入れ歯が歯に冠をかぶせているものです。手足の不自由は完全には元に戻りはしませんが、頭蓋骨を治して歯の咬み合せを正しくすれば70〜80%は元に戻るものです。

又「むちうち症」になる人は生理的湾曲してなく「直」になっています。足踏みをしますと首がフワフワと落着きがなく、歯の咬み合せで生理的湾曲を作りますと、足踏みをしても安定するものです。

次回は歯の矯正治療での後遺症を予定しています。


顎関節症の専門医 歯科併設の顎関節回復センター

posted by 顎関節回復センター(顎関節症の治療) at 20:24 | Comment(0) | 顎関節と体全体の関係 顎関節症の治療 臨床・研究レポート
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)

顎関節症の治療 噛み合わせ 歯の咬み合わせ 顎の音、痛みを治す専門医 名医

▲ ページの先頭に戻る

顎関節症 顎関節症の治療方法 顎関節症 横浜 顎関節症 東横線 東横線沿線 顎関節症(神奈川県) 横浜市の顎関節症 全身の歪み ゆがみ 身体のねじれを解消 噛み合せの調節 咬み合わせ 噛合せ 咬み合わせ 噛合わせ 噛み合わせ 噛みあわせ かみあわせ 顎関節症と噛み合わせの関係 噛合わせと全身症状 横浜の病院 あごの痛み 顎の痛み 顎関節回復センター 顎関節.com 顎関節.net 顎関節.jp 顎関節症の治療 脳脊髄液減少症 病院 医者 評判 顎関節症の病院一覧 比較 くちこみ クチコミ 病院の口コミ 顎関節症の体験談 不定愁訴 慢性疲労症候群 顎関節症の治療
顎関節回復センターの更新情報 歯科医院併設の顎関節症治療院

▲ ページの先頭に戻る