顎関節回復センター 顎関節症・歯の噛み合わせの治療

110 posts

どのようにしてこのずれ・捻れを取り除くのか 又、身体の内臓、関節、筋肉の異常を取り除くのかを述べます

不調のある個所の”ずれ・捻れ”を取り除く方法と、どのようにして身体の内臓、関節、筋肉の異常を取り除くのか 身体の一部、内臓、関節、筋肉に異常が発生していますと、頭の先から足先まで、大脳、顔、首の骨、背骨、骨盤、尾骨、四肢(手足、脚・腕)そし […]Read more »

さらに最近判ってきた事、体全体の骨格のずれと 歯の噛み合わせの全体のバランスの重要性

ここで述べるのは、全ての人とは申しませんが大部分の人にあてはまる事です。 ご自身の左右の手のひら、指などで自分で判り易い部分について述べています。 頭の後ろの後頭骨の左右の膨らみ 頭蓋骨の顎関節の左右の側頭骨にある乳様突起の上下・前後のずれ […]Read more »

さらに最近判ってきた事に、体全体の骨格の捻れ・ずれと 全体の歯の噛み合わせのバランス不良による病気

40~50年前の病気は、「電磁波の少ない時代」のもので、主として歯の噛み合わせのバランス不良により、頭蓋骨、首の骨、背骨、骨盤、腕、脚、手足の指の捻れにより、その部位と関係する内臓、脳などの異常による病気でした。 その頃で1番多かったのは、 […]Read more »

日増しに電磁波が強くなり、増加する原因不明の自律神経症および顎関節症

原因不明の身体の不調・自然治癒力と免疫力低下の原因 顎関節症は電磁波の影響が少ない時代は、歯の噛み合わせの前後・左右のバランス不良により、頭蓋骨の捻れ・ずれが原因の為、一瞬にして人間の身体で一番大きな骨の集まりである骨盤が捻れ・ずれをおこす […]Read more »

最近、医者は病気の診断は出来ても病気を治せなくなっている、電磁波に侵された身体は薬では治せないケース及び歯と病気との関係

歯の噛み合わせが1歯でも低ければ次の事がおこります。 今、仮に右側の奥歯が1歯でも抜いたり、削ったりしますと、一瞬にして体の右側が全て上にずれあがります。 主なものを述べます。 右足が左足に比べて短くなり、右の腰骨が左に比べて上にずれあがり […]Read more »

脳幹が正常に機能しているのか確認するには・・・

脳幹が正常に機能しているかどうか 脳幹は下等動物でもあります。 針で少しの傷でも即死となります。そして脳幹は呼吸、血圧、体温、生理的な作用を司るところです。 ご自身でできる、 「自分の脳幹が正常なのかどうか」を確認する簡単なテストがあります […]Read more »

最近身体がダルく、病院に行ってもなかなか治らない・・・

原因不明の倦怠感が長期間続く 健康な人は、 電磁波の少ない蛍光灯照明の室内で(LED電灯の照明ではなく/LEDからの電磁波が多い為)左右の乳様突起、頭の後ろの後頭骨の左右の膨らみ、左右の肩の高さ、左右の腰骨及び左右の足の長さが揃っているもの […]Read more »

原因不明の皮膚病

「病院へ行っても薬を塗っても服用しても治らないだけでなく、身体の調子が非常に悪い」 これが今流行している皮膚病です。 原因は、最近特に市中の電磁波が強くなった、新しい種類の電磁波が増えている事により、電磁波と反応する化学成分を含んだ衣類、自 […]Read more »

電磁波が増々強くなり全身の骨格のずれも大きくなり 様々な病気が治りにくい、原因不明・難治と診断され または全く治らなくなった医者も患者も気が付いていない原因とは

原因不明の炎症、皮膚病 そのほか原因不明の病気となる理由 数年前までは、顎関節症といえば全体の歯の高低および噛み合わせのバランス不良が原因で、左右の足の長さの違いをはじめとして頭蓋骨および体全体のずれ・捻れをおこしたものです。 不適切な歯の […]Read more »

令和5年3月頃から電磁波がさらに強くなり、薬・歯の悪影響により体のバランスを崩す事から脳幹に・・・

ご自身でできる身体の状態の確認方法です。 まず、平らなところで仰向けの状態になってください。 1)左右どちらか片側の肩の下にタオルを入れてください 2)左右どちらか片側のお尻の下にタオルを入れてください 3)どちらか片足を組んでください 4 […]Read more »

突然死とコロナワクチン接種後の死 原因不明の体調不良

「突然死」を始めとして死に至らなくても、 最近身体の不調を訴える人が増えています。 特に令和5年1月11日あたりから、さらに身体の不調を訴える人が増えています。 原因不明とされる体の不調、病気の原因 身体がだるく、 頭がボーっとし、眩暈をお […]Read more »

慢性の病気を治すには 対症療法の薬 血流不良と病気

病気には初期の「急性期」と「慢性期」があります。急性期には主として薬が必要、また有効です。その為に症状を抑える目的として対症療法の薬が必要です。 対して、慢性期には薬よりも自分の血液、正常な血流が必要です。病気を引きおこす原因は主として身体 […]Read more »

新型コロナ後遺症の疑いのある人の身体に表れる異常反応

新型コロナ(COVID-19)に感染した人で、最近「コロナ後遺症」らしき人が増えてきています。 コロナ感染の軽快後しばらく経っても、身体のだるさ、呼吸困難、咳、頭痛、記憶障害・思考障害(ブレインフォグなど)、睡眠障害、味覚・嗅覚障害、頻尿、 […]Read more »

私の新しい歯・入れ歯を作る時 及び歯の噛み合わせの高低の調整

今回のコラムでは、当院で実践している、 「新しい歯を作る時(虫歯/齲歯治療含む)」「入れ歯を作る時」および「歯の咬合調整を行うとき」に実践している治療方法について詳しく解説します。 また、このコラムにより「歯の治療をしたことで身体の他のとこ […]Read more »

自分の身体が健康か確認してください(顎関節や身体の歪み)

左右の乳様突起を確認してください。 顎関節は下顎の骨(オス側/凸)と下顎の骨の入る側頭骨の関節窩の穴(メス側/凹)から成り立っています。 乳様突起は側頭骨の一部の骨の突起です。 身体の外から触れて確認することが出来ます。 位置は耳たぶの下部 […]Read more »

前屈みの姿勢による病気と歯との関係

前かがみ姿勢が身体に及ぼす悪影響と顎関節症治療 歯を削ったり、抜いたりしたその瞬間に、機械の歯車の様に頭蓋骨の各骨がずれをおこし、骨盤、背骨、首の骨も一緒に動くものです。 特に、顎関節の近くになればなる程(奥歯)歯の噛む力は強く、特に上顎骨 […]Read more »

歯の矯正治療の後遺症、歯の噛み合わせ不良 自分に合わない薬を服用した時の後遺症とその解消方法

歯の矯正治療の後の原因不明な体調不良、歯列矯正の後遺症、歯の噛み合わせ不良に悩まされる 左右の親指を同時に口の中に入れ、上顎の左右の歯のドテの奥のドテが消えたその位置からさらに5mm奥に指を進めますと、米粒サイズの突起が左右にあります。 こ […]Read more »

歯の矯正治療後の身体の不調・原因不明の病気

歯の矯正治療、歯列矯正と身体の不調や原因不明の病気との関係 歯の矯正治療(歯列矯正)をする人は、元々歯並びが悪いが故に体全体が捻れ・ずれをおこし、身体の不調を持ちながらもそれなりに体のずれ・捻れで体全体のバランスをとっています。 ところが、 […]Read more »