蝶形骨

2 posts

顎関節のメス側の側頭骨の乳様突起 その1

靴を履いたままで顎関節のメス側の側頭骨の左右の乳様突起(耳穴から斜後下4cm位下に向いた小豆の突起)を左右の親指で触れてみてください。 その時、真っ直ぐに立ったままで両足のヒザは、ピーンと伸ばして曲げないようにします。 そこで片足の靴だけを […]Read more »

頭蓋骨の蝶形骨の大切さ 頭蓋骨矯正と歯科医師の整体治療

頭蓋骨矯正と整体治療 蝶形骨は左右一対の骨で、蝶が羽を広げた姿で羽の一番外側の先の部分だけが指で触れることが出来ます。一般にこめかみと呼ばれている部位です。 頭の後ろの後頭骨はLの字型で頭の後ろから頭蓋底に入り、首の骨を囲むように首の骨の前 […]Read more »